山古志災害ボランティアセンター

■住所:〒940-2148 新潟県長岡市陽光台4-1757-18
 山古志地域福祉センターなごみ苑内 山古志災害ボランティアセンター
■電話:0258−46−8859(9:00〜17:00)■FAX:0258−46−8837 ■E_mail: yamakoshi-vc@festa.ocn.ne.jp

秋植えのパンジー(準備)

春に植えた花たち。
集会所の管理人さんやご近所の方々、そしてボランティアも花のお手入れや水遣りを手伝っていましたが、その花たちも見頃を過ぎました。
雪が降るまでの短い期間ですが、仮設にお住まいの方々に綺麗な花を見ていただきたいと思っていたところ、コメリの方々が協力して下さることになりました。
051015_00
今日は“土作り”、既存プランターの土を全部出し肥料を混ぜ合わせてまたプランターに戻します。
続きを読む>>
活動報告 | - | -

千葉県より梨が

千葉県市川市の農園の方から梨(新高)が届きました。
箱を開けるとその大きな果実にびっくり。
そして、甘くみずみずしい香りがふんわりと広がります。
梨00
さっそく梨を仮設住宅にお住まいの方にお配りしました。
続きを読む>>
活動報告 | - | -

山古志中学の三年生

三年生10名がボランティアに来てくれました。
山古志中3_00
ディサービスセンター「なごみ苑」で利用者とのお話し相手やビーズを使っての工作、集会所で行われたお茶会への参加、そして植え替えを予定しているプランターの下準備を手伝ってくれました。
続きを読む>>
活動報告 | - | -

震災ミュージアム

大気中の水蒸気が少なくなったのでしょう。
青空は澄み、雲も天高く流れているようです。
ボランティアセンターの周りには「セイダカアワダチソウ」が群生して青空とのコントラストが綺麗です。
051012_00
北米産で観賞用に栽培されていたものが野生化した帰化植物の代表のような植物です。
繁殖力が強く、色々と問題ともなりました。
それよりも環境が変わっても新たな環境に適応し、生存域を広げていく植物のたくましさ、素晴らしさに感動しませんか?
051012_01
(そして植物と昆虫などが協力しあって生きている)

さて、
山古志地域内での家の片付けやゴミ出しボランティア活動では、色々なものが捨てられたり焼却されたりしました。
続きを読む>>
お知らせ | - | -

クロマチックハーモニカ

クロマチックハーモニカ演奏で震災からの復興を応援しようと、長岡の仮設住宅をはじめとして、今年四月からチャリティーコンサートを行ってきた大阪の木谷さんが、越後丘陵公園内の「花と緑の館」でコンサートを行いました。
クロマチックハーモニカ01

半年以上にわたって全国でチャリティーコンサートを行い、明日3日、小千谷市で締めくくり。
木谷さんは阪神・淡路大震災の被災者でも有り、中越大震災を他人事とは思えずチャリティーコンサートを始めたそうです。
続きを読む>>
活動報告 | - | -
<< 2/2