ながおか生活情報交流ねっと

ICTとまちづくりと経済活動の活性化

TEL.0258-35-6800

〒940-1154 新潟県長岡市宮栄2-7-15

概要
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
NPO法人「ながおか生活情報交流ねっと」は以下の活動を行います。
1、まちづくりの推進を図る活動
2、情報化社会の発展を図る活動
3、経済活動の活性化を図る活動
設立趣意書

1 趣旨

昨今の急速なITの普及発展はわが国の社会・経済活動様式に大きな変化をもたらし,ITを媒体とした数多くの情報が行政や各種団体・組織から発信されるようになってきた。しかし、地域住民が本当に必要としている地域情報は効果的に集約されておらず、有効活用するのが困難な状況にある。真の地域情報化の推進は、経済及び行政分野のIT化だけではなく、住民生活に根ざした情報化の推進が不可欠である。そのためには、行政や民間企業に頼るだけでなく、地域住民自らによる新たな情報化支援及び住民交流推進の仕組みづくりが望まれる。 ながおか生活情報ねっとは、地域のさまざまな人たちのパワーを結集し、地域情報の流通を促進し、地域住民の交流連携を推進することにより、地域のIT化支援及び地域の活性化を図り、情報化時代に対応した豊かな地域社会の実現を目指すものである。

2 申請に至るまでの経過

「地域のIT化支援及び地域の活性化を図り、情報化時代に対応した豊かな地域社会の実現」を目的として、長岡市及び周辺町村の6市町村の行政と住民が参加して、平成13年に立ち上げた任意の団体が本組織の前身である。この組織が主体となり、様々な実験的取り組みを2年間に渡り実施し、ウェブサイト「そいが生活情報ねっと」という核となるシステムやルールづくりを行った。また、6市町村の各地域グループはさまざまな地域の特色あるイベントを開催し、交流を図ってきた。 現在、地域住民主体で活動を継続し、構成員も増え、それぞれ地域リーダー、IT技術者、デザイナー、タウン誌編集者、行政職員、大学教授、専業農家、飲食店店主、地域ホームページ運営者、住民活動団体諸団体など、さまざまな人・組織が連携して本団体を組織している。 諸団体からのIT支援の依頼も増えてきたが、これまでの体制では要望に応えることができなくなってきた。また、地域情報化の支援及び住民交流を進めるうえで、行政や民間企業とも協力・連携する必要があることから、本申請に至った。
活動地域 今までの活動記録
長岡・市内各地域・見附・小千谷・三島郡・刈羽郡・北魚沼郡・・・ 私達の活動記録です、NPO団体の方、地域活動をされている方で困っていられる方はお気軽にご相談ください。 →活動記録1活動記録2
soiga.comメイン活動ホームページ
   

ただ今の取り組み

1、各種団体のIT化のサポート

NPO・町内会・スポーツサークル・文化団体等のIT化による情報発信・情報交流等をお手伝いします。
1、ホームページやCMS・ブログ等の作成→お気軽にご相談ください、簡単に運営できるシステムをご提供します。無料版、有料版とあります。
2、イベント情報等を各方面に伝達→新しい予定情報システムの開発や街頭端末モニプルを開発しています。

2、地域コミュニティページの運営

様々なポータルサイトを運営し、地域何の情報交流を活発化し、一層の地域活性化を行います。
1、ソーシャルメディアの活性化→ツイッターやフェイスブックの地域活用やそのまとめ等: 例=togetter
2、RSSによるニュース収集・配信→様々な地域内ニュースを一覧でご覧いただけます。

3、店舗・企業・農のIT等サポート

消費者に情報を流せるように様々な手段でIT化をお手伝いします。
1、ホームページ等の作成→ニュース発信の出来るページを作成します。お安い年会費でOKです。
2、ショッピングモール支援→有名ショッピングモールの開業支援、更新支援を行います。

4、グリンツー交流イベントの開催

地域間交流、都市農村交流の交流を農体験、食やお酒等を交えて行います。
1、団体と人のデータベース→地域内に自分の専門で貢献したい人・グループのリスト作成公開
2、ミニ交流ベントを開催→様々なイベントを開催して住民がよりよく知り合える環境を作ります。

概要

NPO法人設立 平成16年3月31日
住所 長岡市宮栄2-7-15 電話0258-35-6800 ファクス 0258-35-6782((有)アイティーエス内 HP
会員の主な職業=IT会社員・一般会社員・専業農業・飲食業店主・大学生・高校生・教員・タウン誌編集者・行政職員・主婦・プログラマー等、年齢10~70代