にいがた災害ボランティアネットワーク

<< 岡谷市に向けて資材搬出! | main | 岡谷市現地レポート >>

岡谷市現地レポート

  当会スタッフの李仁鉄が本日より岡谷市災害ボランティアセンターに入りました。以下、現地からのレポートです。

0895.JPG  センターのある岡谷市役所

0891.JPG  受付班(後ろ姿でごめんなさい)

0889.JPG  マッチング班(社会福祉協議会関東ブロック)
  皆さんこんにちは。にいがた災害ボランティアネットワーク専従スタッフの李です。本日の岡谷市災害ボランティアセンターでの活動報告を致します。
  本日早朝新潟を出て、一路長野県岡谷市へ。途中小雨に降られたものの、現地到着時点で雨はやみ青空が。まずはボランティアセンターにて受付をすませ、先着している全国のNPO関係者の方々へあいさつ。その後当会より資材を搬送した経緯もあり、ボランティアセンターの資材管理・送り出し業務のスタッフとして活動を開始する。昨日、ボランティアセンターをカノラホールという文化会館から市役所に移動したためか、資材管理が混乱していたため、地元のボランティアの方とお話をしながら情報の流れを確認した。上記の業務をこれまでになってこられたのは、地元岡谷市の『ボランティア活動連絡協議会』の皆様方。「初めてのことで何をしてよいのかわからない」と謙遜をおっしゃるが、普段の活動の賜物なのかとてもなれたご様子。改めて平常時のネットワークの重要性を認識。
  午後になると時間に余裕が出てきたため、ほかの部署(マッチング班やニーズ班)の方と相談をし、活動資材の整理と明日以降の見通しについて話し合う時間を設けた。また、泥だらけになって帰ってくるボランティアさんのための受け入れ準備(機材や長靴などの洗浄や、消毒・うがいの用意)を行った。
  明日は天候がよくないようで、予定していた活動ができない可能性もあるが、臨機応変、関係部署と連携を密にして活動に当たりたいと考える。そして、可能であれば来週以降の支援のありかた等についても何らかの方向性を見いだせるように、幅広く情報収集に努めたいと考えている。


     ※このレポートは明日以降も継続します
- | -