にいがた災害ボランティアネットワーク

<< 研修レポート | main | 研修レポート >>

研修レポート

  レポート△録濃川大河津防災資料館についてです。

  ここは、国土交通省北陸地方整備局信濃川河川事務所が設置している施設です(恥ずかしながら今回初めてお邪魔しました)。
  約6000年前からの越後平野のできた様子が段階を追ってパネル展示してあったり、過去の水害の資料が展示してあったりと非常に面白い施設でした。ロビーでは2008年の全国各地での水害の記録がパネル展示されていました。
  特に感心したのは『水害シミュレーター』で、信濃川が決壊した場合に近隣市町村がどのように水没していくかをコンピューターグラフィックを用いて表示するものです。私は三条駅前を選んでみたのですが、ちょっとリアルすぎて怖いくらい(笑)。
  普段『地域資源の活用!』なんて言っていましたが、地元にこんな良い施設があったことを初めて知りました。今年度の会員総会はココでしようと思っています。

信濃川大河津資料館のホームページ
http://www.hrr.mlit.go.jp/shinano/ohkouzu/
約6000年前の新潟
ほとんどが、海!

NEC_0210.JPG

昔は県内の河川が一つ?
NEC_0211.JPG

やっと現在の形に
NEC_0212.JPG
- | -