山古志村のマリと中越地震

その時何があったのか

新潟県中越地域
ブログ
サイト管理人のブログです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

ブログ一覧

中京テレビ:にゅーす裏話

「山が割れています」「道路がありません。ズタズタです」…

朝が明けるのを待って、被災地上空を飛んだリポーターが叫んでいる。暗闇の中で大地震が連続したその翌朝。テレビ画面は、山が崩れ、棚田が流され、家がつぶされているさまを次々と映し出した。

引用元: 中京テレビ:にゅーす裏話.

山古志村の地ムービー「マリと子犬の物語」、ロケ地は池谷闘牛場・虫亀、旧新潟県立寺泊高校ほか。オープンセットは千葉県鴨川。: リージョナルシネマ Regional Cinema ®

長岡から山古志村へ一時帰村するシーンは約300人の地元エキストラ。

旧闘牛場のシーンも約500人の地元エキストラ。

(新潟ロケには、延べ約2500人の地元エキストラが参加し、撮影日数は延べ28日)

なお、地震にあった家の撮影は、東宝スタジオのセットと千葉県鴨川のオープンセット。

引用元: 山古志村の地ムービー「マリと子犬の物語」、ロケ地は池谷闘牛場・虫亀、旧新潟県立寺泊高校ほか。オープンセットは千葉県鴨川。: リージョナルシネマ Regional Cinema ®.