山古志村のマリと中越地震

その時何があったのか

新潟県中越地域
家族愛

感想文の部 of 高橋宏幸賞感想文・感想画全国コンクール

「これから、もっと仕方のないことに出会う。そういうことを、ひとつひとつ乗りこえていく。それが生きていくということなんだ。」

これは、新潟県中越地震が起きた次の日に、主人公亮太のお父さんが言った言葉です。私は、この言葉に強くむねを打たれました。同時に、初めて、「生きていく」ということに真剣に向き合うことができました。

引用元: 感想文の部 of 高橋宏幸賞感想文・感想画全国コンクール.