にいがた災害ボランティアネットワーク

<< August 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

鹿児島県内のボランティアセンター設置状況

鹿児島県内の災害ボランティアセンターはボランティアの募集を終了いたしました。
続きを読む>>
- | -

長野県内のボランティアセンター設置状況

情報を更新しました。最新の記事をご参照下さい
続きを読む>>
- | -

岡谷市現地レポート

  長野県岡谷市からの現地リポートの第4回目。今回は岡谷市災害ボランティアセンターでの安全・衛生対策についてご報告したいと思います。

  まず熱中症対策についてですが、現地では7月の末頃から連日の猛暑。日差しの強い日が続いています。そのため、ボランティアセンターにおいても二重三重の対策を講じています。具体的には…
   /緤と塩分を個別に渡し、補給を呼びかける
     (班長さんへの注意事項でも再三再四繰り返していらっしゃいました)
  ◆〆邏隼間をおおむね半日とし、交代しながら活動していただくようにする
   救護班を設置している
     (近隣の医療機関から看護師の派遣をしていただいている)
     (各学校の養護教諭の方からも協力を頂いている)
  ぁ…昭容光から頭部を保護するように呼びかけている

  また、この他には散水や防塵マスクなどによる呼吸器系の保護(+うがい・手洗いの励行)も行っています。
  このほか、活動の前に下見を行う・可能ならば長袖長ズボンの着用を呼びかけるなどして、活動現場での安全確保にも十分な注意が払われています。  
  8月5日・6日終了ミーティングの時の傷病報告では、消毒+絆創膏程度の怪我が数件と悪臭(+軽い脱水?)による気分不快が2名。以前にはぎっくり腰などの事例もあったようですが、医療機関と連携をとり迅速な対応がなされていたようです。
  過去の全国各地の経験が生かされ、目に見えないところでも災害ボランティア活動の質が高まっているのを感じます。過去の経験の蓄積と平時の啓蒙活動の成果なのでしょう。
続きを読む>>
- | -

防災訓練のお知らせ

  9月2日、旧三条競馬場跡地におきまして国(北陸地方整備局)・新潟県・三条市合同の総合防災訓練が実施されます。当会は新潟県災害ボランティア活動連絡協議会様・三条市社会福祉協議会様・燕三条青年会議所様・新潟レスキューバイク隊様・日本赤十字社新潟県支部様と合同で『ボランティアセンター設置訓練』を実施いたします。参加自由ですので、興味のある方は当日直接会場までお越し下さい。
  なお、より実際の状況に近い訓練を実施するため、当日の役割分担(センタースタッフ役か一般ボランティア役か)は事前には決定いたしません。当日お越し頂いた時点で割り振らせていただく予定にしておりますので、あらかじめご了解下さい。

また、午後3時からは『地域コミュニティと防災のまちづくり講演会(主催:三条市教育委員会)』が行われます。会場は三条市中央公民館、講師は山村武彦氏です。こちらも入場無料となっていますので、興味のある方はどうぞ。

続きを読む>>
- | -

岡谷市災害ボランティアセンター閉鎖

  本日8月31日17時30分、長野県岡谷市(土石流災害)の災害ボランティアセンターが閉鎖となりました(ボランティアの募集は8月9日まで)。これをもって、7月に長野県内で発生した水害・土石流災害に関するボランティアセンターは全て活動を終了したことになります。
  被災者の方々にとっては『復旧』が一段落し、これから『復興』が始まるわけで、まだまだこれからといったところかもしれません。しかし、一つの区切りを迎えたことは事実のようです。
  そしてこの長期間ボランティアセンターささえられた地元社会福祉協議会の皆さん、行政・青年会議所・市民団体の皆さん、そして全国から駆けつけたボランティアの皆さん。本当にお疲れさまでした。
  なお、市町村別のボランティア活動状況を下記に掲載いたします。
続きを読む>>
- | -
1/1