にいがた災害ボランティアネットワーク

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

資材提供

遅くなりましたが、当会にお寄せいただいた寄付及び活動資材についてご報告いたします。

 ● 群馬県 龍門寺様より
    マスク・ゴム手袋・ゴーグル・チリトリ

 ● 東京都 日本矯正歯科研究所附属デンタルクリニック様より
    うがい薬・ゴム手袋

 ● 新潟県 カットハウスロング様より
    金一万円

  今後も随時ご報告させていただきます。
- | -

ご寄付を頂きました

平成18年度の入ってから、何件かご寄付を頂きましたのでご報告いたします。

 ●柳原博美様…\30,100
 ●関根啓太様…\30,100
 ●多川孝義様…\10,000
 ●匿名希望様…\3,000

お預かりいたしましたご寄付は災害救援・復興支援のために大切に使わせていただきます。ありがとうございました。
- | -

ご寄付を頂きました

  当会と同じく新潟県三条市にある地域たすけあいネットワーク様の平成19年度通常総会が5月20日に行われました。毎年その第2部ではバザーや催し物を実施されているのですが、今年度のテーマは『能登半島地震被災地にエールを!』
続きを読む>>
- | -

笑顔を届ける

  3月に発生した能登半島地震。その救援活動に赴く際に、株式会社スノーピーク(本社:三条市)様よりアウトドア用のテーブルやイス・ドーム型テントなどをご寄贈いただき、ボランティアセンター(門前)にて活用させていただいておりました。  →その時の映像
  その後センターの閉鎖に伴い、一部は復興活動に使っていただくようにと輪島市社会福祉協議会様に寄贈させていただき、残りは三条に引き上げて参りました。その中からこの度、長岡市災害ボランティアセンター様からのご依頼で、長岡市内の長倉罹災者公営住宅にお届けいたしました。
  入居者の方々の交流の一助として、笑顔がお届けできていたら嬉しいです。

全景.jpg

笑顔.jpg
- | -

ご寄付を頂きました

  24日に、新潟市にお住まいの匿名の方からご寄付をいただきましたので、ご報告いたします。

   アウトドア用イス 2
   寝袋       2
   カラーBOX   1
   カレンダー    1
   布団       1
   バッグ      2
   雑巾       3
   バスタオル    2
   クリアファイル  9
 
  以上の品々と、寄付金3000円を頂きました。遠いところお持ちいただき、大変感謝しております。当日はバタバタと慌ただしく、満足にお礼を申し上げることができなかったため、失礼かとは存じますが、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
  頂いた品々及び寄付金は、今後の活動に役立てるべく、大切に使わせて頂きたいと思います。
  また、多くの方々から温かいお言葉を頂き、併せて御礼申し上げます。
- | -

海外救援情報

海外の災害救援情報………ミャンマー(ビルマ)

◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎
◇プレスリリース◇
 ◆◆ミャンマー・サイクロン(台風)被害 緊急救援事業Vol.1◆◆
      救援活動を開始します!
      2008年5月9日発行
---------------------------------------------------------------------
         社団法人 シャンティ国際ボランティア会(SVA)
◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎
▽本リリースの印刷用PDFファイル
http://sva.or.jp/eru/myanmar/images/myan20080509-1.pdf
▽ミャンマー・サイクロン(台風)被害 緊急救援事業ホームページ
http://sva.or.jp/eru/myanmar/
---------------------------------------------------------------------
ミャンマー(ビルマ)中・南部を2008年5月2日から3日にかけて直撃したサイクロン「ナルギス」による被害に対して、(社)シャンティ国際ボランティア会(SVA)は緊急救援活動を開始します。
---------------------------------------------------------------------
 今回のサイクロンの被害規模は、死者2万3千名・行方不明者4万2千名とマスコミが、報じているほど甚大です(5月9日現在)。インド洋で発生する「サイクロン」はしばしばベンガル湾沿岸に大被害をもたらしており、ミャンマー(ビルマ)としては今回が史上最悪の被害となりました。
当会はサイクロン発生直後より、事業地であるタイ国内のミャンマー(ビルマ)難民キャンプおよびミャンマー(ビルマ)人のネットワークを通じて情報収集を行っておりました。
 この度、被災規模の大きさを考慮し、救援活動を開始いたします。

▽被災地の様子(ロイターHP)
続きを読む>>
- | -

サイクロン「ナルギス」に関する情報

 先日お伝えいたしましたシャンティ国際ボランティア会さまからの続報です。

◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎
◆◆ミャンマー(ビルマ)・サイクロン(台風)被害 緊急救援事業Vol.2◆◆
      〜救援活動を開始!〜       2008年5月12日発行
---------------------------------------------------------------------
         社団法人 シャンティ国際ボランティア会(SVA)
◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎

▽本リリースの印刷用PDFファイル
http://sva.or.jp/eru/myanmar/images/myan20080512.pdf
▽ミャンマー(ビルマ)・サイクロン被害 緊急救援事業ホームページ
http://sva.or.jp/eru/myanmar/
---------------------------------------------------------------------
今回のサイクロンの被害は、5月11日の国連(OCHA)の推計によると、死者10万2千人、行方不明者22万人という可能性が発表されました。多くの方が亡くなっただけでなく、この瞬間にも被災地では人々が路頭に迷っています。SVAでは緊急救援物資を被災者へ届けるべく活動を開始いたしました。
---------------------------------------------------------------------
続きを読む>>
- | -

ビルマ(ミャンマー)支援に関する情報

ビルマ(ミャンマー)におけるサイクロン『ナルギス』被害に関する現地救援について、シャンティ国際ボランティア会様より続報を寄せて頂きました。

◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎
◆◆ミャンマー(ビルマ)・サイクロン(台風)被害 緊急救援事業Vol.4◆◆
        〜被災者への緊急支援物資の配布を実施〜
             2008年6月4日発行
---------------------------------------------------------------------
         社団法人 シャンティ国際ボランティア会(SVA)
◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎-○-◎
  ▽本リリースの印刷用PDFファイル
    http://sva.or.jp/eru/myanmar/images/myan20080603.pdf
  ▽ミャンマー(ビルマ)・サイクロン被害 緊急救援事業ホームページ
    http://sva.or.jp/eru/myanmar/
---------------------------------------------------------------------
  (社)シャンティ国際ボランティア会(SVA)は、タイ・ミャンマー(ビルマ)国境の町メーソットで
  結成された「ビルマ緊急支援チーム」(EmergencyAssistance Team-Burma)と共に
  ミャンマー(ビルマ)国内で『被災者に直接届く』緊急支援物資の配布を行っています。
---------------------------------------------------------------------
続きを読む>>
- | -
1/2 >>