和創良酒の会

和創良酒の「酒の仕込み」を行います

120205-07 昨年の様子


日時    平成25年2月3日(日曜日)
      午前10時までに集合
       
※集合時間がいつもより30分遅くなっています
       ※いつも使っている和室は先約があり、今回の昼食は同会館のホールを使用します



集合場所  みしま会館(長岡市役所三島支所の隣)

日程    会場移動    10時〜10時30分
      仕込み作業   10時30分〜12時
      昼食      12時〜1時頃
      解散      1時30分頃

参加費   800円(昼食代)

その他   ”装はなんでも結構です(寒いので厚着をしてきてください)
      
当日の朝食には「納豆」食べないでください!!
       香水や整髪料などもご遠慮ください


※ 参加される場合は、お手数でも1月25日(金曜日)までにご連絡願います


 なお、蔵元で用意してくださる帽子や白衣に限りがあり、また蔵に入りきれない場合は、参加人数を制限させていただく場合がありますので、必ず期限までに申し込み下さるようお願いいたします

申し込み先

携帯電話(関充夫) 090−1373−9606
          takanoya-smail.papa@h.vodafone.ne.jp
    (河内和幸)090−6110−4307
          cooktail-kazu@ezweb.ne.jp
- | - | -

明けまして おめでとうございます

新春を迎え、会員皆様のご多幸を謹んでお祈り申し上げます。


 和創良酒も会員皆様のご理解ご支援により、おかげさまで14年目に入りました。

 昨年は、大きな災害はなかったものの、猛暑等により新潟県内の一等米比率は低くなるなど、稲の栽培には一苦労の一年でした。そんな中、私たちのトラスト田のお米は作柄も好く一安心しました。これも地元農家の中川さん、河内さん、そして作業に頑張っていただいた会員皆様のご協力のおかげです。大変ありがとうございました。

 この13年を振り返ると、さまざまな災害や異常気象に見舞われながらも、危機的な状況には至らなかったことは、すごいことだと感じます。地域力の低下が心配される中、和創良酒の会の取り組みは皆さんの「和」と「力」が原動力となり、地域を巻き込みながら人と人との新たな繋がりを生み出してきました。

 昨年、テレビ番組で「PRICELE$S(プライスレス)」という番組がありましたが、私たちの取り組みは、まさしく「お金で買えない、お金で換算できないもの」だと自負しております。

 これまでの会員・蔵元・地元農家・地元集落の皆さんのつながりにプラスして、現在は大杉公園の指定管理者である螢哀蝓璽鷸唆箸気鵑皀肇薀好氾弔侶粉僂鼎りやイベントに協力をいただいております。「少しずつ、でも着実に、協働の和(輪)を広げていければ」と思っています。

 そして今年は、もう一つの「夢」

 ・・・樹齢1200年の蓮花寺の大杉「二世」育成プロジェクトに取り組みたいと考えています。
 この自然豊かな地域を次代を担う子供たちに引き継いでいきたいと思っております。会員皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

 さて、いよいよ2月は、和創良酒の仕込みです。
 河忠酒造様の特段のご理解ご協力をいただきます。
 皆さんで美味しいお酒を仕込みましょう。

 今年もよろしくお願い申し上げます。


世話人  河内 和幸
- | - | -
1/1