和創良酒の会

1月31日 和創良酒仕込みイベント 集合場所等について

ご案内しておりました1月31日開催の和創良酒仕込みイベントについて、集合場所は河忠酒造さんになりました

直接、河忠酒造さんへお集まりください


また、懇親会の会場「交流センター」変更となりましたので、よろしくお願いいたします


和創良酒の会 世話人より
- | - | -

新年度会員募集と新ラベルのデザイン募集について

 各会員のお手元にはニュースレターとともに平成22年会員募集のパンフレットと振込用紙を同封させていただきました。

 お知らせが届くのが遅くなり申し訳ありませんでしたが、継続しての会員申し込み、新規の入会へのご協力をお願いいたします。

 (申し込みは3月末まで)

 なお、2月末の新酒の搾りイベントまで、旧会員としてのご案内をさせていただきます。

 5月からのご案内は新会員の方のみとさせていただきますので、お早めにお申し込み下さるようお願い申し上げます。



 さて、新年度の和創良酒のラベルですが、新しいデザインを募集します。

イラスト100108イメージの一例


 「私は是非こんな感じのラベルがいい!!」という案がありましたら、ご一報くださるようお願いいたします。

連絡先 世話人 河内和幸 090−6110−4307


※ 1月末までにお願いいたします
- | - | -

和創良酒の「酒の仕込み」を行います

日  時  平成22年1月31日(日曜日)
        午前9時30分までに集合

集合場所  みしま会館(旧三島町役場隣の建物です)

日  程  会場移動   9時30分〜10時
      仕込み作業  概ね10時〜12時頃
      昼食     正午〜1時頃
      解散     午後1時30分頃

参加費   800円(昼食代)

その他    ”装はなんでも結構です。(白衣や帽子は蔵元で用意いたします。)
        (寒いので厚着のをして来てください)
      ◆当日の朝食には納豆は食べないでください
        また、香水や整髪料などもつけないようお願いいたします

※ 参加される場合は、お手数でも1月22日(金曜日)までにご連絡をお願いいたします。

なお、蔵元で用意していただく帽子や白衣には限りがあり、また参加者が蔵に入りきれない場合は、参加人数を制限させていただく場合がありますので、期限までに申し込みくださるようお願いいたします

電話 090−1373−9606(関まで)
メールアドレス takanoya-smail.papa@h.vodafone.ne.jp
- | - | -

明けまして おめでとうございます

新春を迎え、会員皆様のご多幸を謹んでお祈り申し上げます

 昨年は、夏の日照不足に悩まされ、初めての「越淡麗」栽培に心配をいたしましたが、中川宏一さん、河内聡明さんの適切な栽培管理のおかげで倒伏もなく、予想以上の収穫量が確保できました。

 会員の皆様、蔵元の皆様、農家の皆様、本当にありがとうございました。

 お陰様で、和創良酒も昨年10年目を迎え、記念事業として大杉公園に「手作りのピザ窯」を製作いたしました。会員の西山さん、山添さんを中心に、蔵元の河内忠之社長のご厚意により資材をご寄付いただき、みんなで製作に取り組みました。
 9月の稲刈りや11月の蓮花寺の皆さんとのそば収穫祭に手作りピザを作り、喜んでいただきました。今後のイベント時には大いに活躍してくれそうです。

 10年一昔と言いますが、和創良酒がここまで順調に活動できましたことは、皆様の温かいご支援ご協力のおかげです。

 地域の宝物「酒蔵のある風景」を活かした循環型まちづくりを目指して取り組み始めたこの和創良酒ですが、こうして関わる皆さんの人と人の信頼や気持ちがひとつになることで、その輪がさらに拡がってきています。本当に嬉しい事です。

 2010年の最初のイベントは、酒米「越淡麗」による新しい「和創良酒」を仕込みます。

 郷杜氏さんをはじめ、蔵元のみなさんのご協力をいただき、美味しいお酒を創りましょう。

 11年目となる今年は、これまでの10年間で育んできた「絆」を大切に、楽しみながら交流と連携を深め行きたいと考えております。

 皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

                       世話人代表  河内和幸
- | - | -
1/1