和創良酒の会

和創良酒2011仕込みしました

12年目を迎えた『和創良酒の会』

新年となり今年もまずは仕込みから

大雪で連日の報道がされている最中の1月30日の日曜日

110130-01

和創良酒の仕込みをさせていただきました

110130-02

110130-03

今回は大雪の影響もあったのか、当初参加予定されていた方が数名キャンセルとなり、普段の仕込みイベントよりも少ない25名ほどの参加者でした。
作業内容は盛りだくさんというか、蒸した酒米をすのこの上にひろげ、ほぐしながら熱をとる作業に若干少なめな参加者で一生懸命!!
作業そのものは慣れている会員さんがほとんど。順調に行われ、途中で杜氏の郷さんから「ちょっと休憩しながらやってくださいね」と。
一生懸命やりすぎて、若干すのこから酒米がちらほら・・・なんてことも。
そして、ほどなくタンクへ酒米を会員さん皆さんで運び、投入!
酒造り唄も披露していただき、みなさんの気持ちは4週間後の搾り作業の日へ。
今回はケーブルテレビNCTさんの取材も入り、酒造りの様子は翌日の「ほっと長岡」で放映されました。
録画もしましたので、次回のイベントの際にみなさんに見ていただけるかもしれません。
懇親会は今回はみしま交流センターの1階ホールで行いました。
初めてのテーブル、イスでの懇親会。これもなかなか良かったようです。
メインの料理は金沢の「とり野菜みそ」の鍋です。最近テレビでも取り上げられ、人気の鍋でした。
会員さんからのお料理の差し入れもあり、今回も楽しい懇親会となり、楽しい一日の締めくくり、杜氏さんたちの酒造り唄をここでも披露していただき、散会となりました。
次回の搾り作業が今から楽しみです♪

110130-04

110130-05

110130-06

110130-07

110130-08

110130-09

110130-10

110130-11

110130-12

110130-13

110130-14

110130-15

110130-16

110130-17

110130-18

110130-19

110130-20

110130-21
- | - | -

和創良酒の「酒の仕込み」を行います

110110-3


日時   平成23年1月30日(日曜日)
     午前9時30分までに集合
集合場所 みしま交流センター(いつもと場所が違います。脇野町小学校前です。)
日程   会場移動     9時30分〜10時
     仕込み作業 概ね10時   〜12時
     昼食      正午    〜 1時頃
     解散      午後1時30分頃

参加費  800円(昼食代)

その他   ”装はなんでも結構です。
       (白衣や帽子は蔵元で用意いたします。)
       (寒いので厚着をして来てください。)
     ◆‥日の朝食に納豆を食べないでください。
       また、香水や整髪料などもつけないようお願いいたします。


※ 参加される場合は、お手数でも1月21日(金曜日)までにご連絡をお願いいたします。
(なお、蔵元で用意できる帽子や白衣に限りがあり、蔵に入りきれない場合は、参加人数を制限させていただく場合がありますので、期限までに申し込み下さるようお願いいたします。)


電話 090−1373−9606 関まで
メールアドレス takanoya-smail.papa@h.vodafone.ne.jp
- | - | -

新年度会員募集について

110110-2


 平成23年度会員募集のパンフレットと振込用紙を会員の皆様には郵送させていただいております。

 お知らせが届くのが遅くなり申し訳ありませんでしたが、継続しての会員申し込み、新規の入会へのご協力をお願いいたします。

 (申し込みは3月末までに、お願いいたします。)

 なお、2月の新酒の搾りイベントまで、旧会員としてのご案内をさせていただきます。

 5月からのご案内は継続会員及び、新会員の方のみとさせていただきますので、お早めにお申し込み下さるようお願い申し上げます。
- | - | -

明けましておめでとうございます

新春を迎え、会員皆様のご多幸を謹んでお祈り申し上げます

110110


 記録的な猛暑となった昨年は、新潟県内をはじめ各地でお米の品質低下が顕著となり、農家にとっては大打撃の年となりました。
 県内では、3等や規格外の品質が多かった中で、和創良酒の「越淡麗」の酒米については、栽培を担当していただいている地元蓮花寺の中川宏一さん、河内聡明さんのご努力により、収穫は全部で32俵(1等が24.5俵、2等が7.5俵)と嬉しい結果となりました。
 中川さん、河内さんはもとより、会員の皆様、蔵元の皆様のおかげです。
 本当にありがとうございました。
 今年も美味しい和創良酒を造りましょう。

 お陰様で、和創良酒も今年で12年目を迎えます。
 今年も、楽しみながら交流と連携を深めていきたいと考えております。
 皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。



世話人代表  河内和幸
- | - | -
1/1