和創良酒の会

ピザ窯オープンにもう一歩

090905和創良酒12 9月6日(日曜日)のトラスト田


和創良酒10周年の記念プロジェクト「ピザ窯づくり」がオープンまであと一歩(みんなで食べられるようになるまで・・・)となりました

会員の皆さんにブログ等を通じて協力してもらって公式に作業をしたのが7回を数え、ようやく形になりました(非公式の作業も若干ありました・・・)

作業前にネットでピザ窯について調べて、ピザ窯作成班のスタートのメンバー数人で情報交換やら、積み木を使ってどんな形にするか相談していたことが、つい先日のような感じなのですが・・・

大谷石を使おうということになって、当初はキットを買って簡単になんてやり方もあったのですが、そんな安易な方法でないほうをあえて選択してみなさんに相談したところ、材料になる石は豊富に河忠酒造社長さんや三島の地元の方から譲っていただけることとなり予算の面でも大助かり!!

しかし、いざ第1回の石の運びこみの作業は予想以上に力仕事!!運搬にかかわっていただいた方々には本当に全力で協力をしていただき心から感謝をしています

あの作業なくしては今のピザ窯の形はなかったと思っています

その後からは毎回地道に完成を目指しての石の積み上げ

当初の形の絵はあったのですが、つくる過程で新しいアイディアや工夫、プロのテクニックも飛び出し、作業の楽しさが増しました

途中多くの方から作業協力はもとより、激励も受け本当に素晴らしいピザ窯になったと思います

イベントで実際にピザを焼き、笑顔を共有できる日が楽しみです




・・・で、前回のブログでも案内させていただいた、窯の水分を飛ばすことと、ピザを焼く練習のための火入れを9月5日(土曜日)の夜に行いましたので、ご報告いたします



090905和創良酒01

090905和創良酒02

こんなふうに薪を積み、これから火をつけます



090905和創良酒03

ネームプレートもどんな感じにしようかな・・・って感じ


090905和創良酒04

薪割りもなかなか難しい♪でも楽しい♪


090905和創良酒05

テーブルを出し、アルコールで元気を出して、長丁場のかまえ


090905和創良酒06

最初は鉄板にピザをのせて焼く方法をやってみます

鉄板を温めています


090905和創良酒07

火がおき火の状態になったところで、ピザを窯に入れます


090905和創良酒08

こんな感じに焼けました♪

美味しそう♪


090905和創良酒09

ピザだけでなく違う食材の調理にも挑戦しているところです

写っているのはチキンのホイル焼き・・・美味かった!!♪


090905和創良酒10

なんと「こすき」を使ってピザの出し入れをしています

今度はアルミホイルにピザ生地をのせて焼く方法でやってみます


090905和創良酒11

こんな雰囲気で夜を過ごしました


美味しいピザが焼けるようになるには、まだ経験が必要のようです

窯の状態や、焼く時の工夫、火の見極めなどなどいろいろやっていく中で美味しく食べられるよう窯を使っていきましょうね♪

窯ではピザだけでなくいろいろな調理も考えていきたいと思いますので、是非アイディアをいただければ嬉しいです





ピザ窯づくり班 担当 元井孝幸
- | - | -
1/1